4月28日、当社代表取締役会長の中村高志が「経営者賞」を受賞しました。

 

この賞は、公益財団法人経営者顕彰財団が、九州・山口における中小企業等で経営・技術に優れた業績をおさめ、地域経済の発展に貢献のあった経営者を表彰するもので、福岡相互銀行(現西日本シティ銀行)の創立者・故四島一二三氏の寄附を基に始まり今回が48回目となります。自社の経営だけにとどまらず地元建設業界のリーダーとして、地域社会の基盤整備と建設産業の振興に尽力した事や、下関商工会議所副会頭をはじめとする地元経済界・業界団体等の要職において地域全体の発展に貢献した事に評価を頂き、山口県の経営者として人目の受賞を賜りました。